No image 推定 価格
クレストタワーしながわしーさいど

クレストタワー品川シーサイド

総合評価4.25
参考相場価格3,327万円〜8,510万円
(坪単価:267〜325万円/坪)
最終更新日:2018年12月11日

マンション概要

参考相場価格

間取り専有面積
(中央値)
参考相場価格
(中央値)
前年比品川シーサイド駅
平均
1LDK41.94m²3,693万円
-1万円
3,250万円
2LDK61.30m²5,224万円
-1万円
4,529万円
3LDK75.37m²6,359万円
-2万円
5,380万円

売買履歴

会員登録(無料)で、周辺価格(売買・賃貸)が閲覧できます。

無料会員登録で、クレストタワー品川シーサイド周辺の売買履歴が閲覧できます。

取引年マンション名売り出し価格坪単価専有面積築年数間取り所在階
2018年クレストタワー品川シーサイド5,710万円〜6,110万円278〜 297万円64〜72m²10年2LDK8階
2018年クレストタワー品川シーサイド4,880万円〜5,240万円291〜 313万円51〜58m²10年2LDK15階
2018年クレストタワー品川シーサイド5,170万円〜5,570万円307〜 331万円52〜59m²10年2LDK17階

無料会員登録で、クレストタワー品川シーサイド周辺の賃貸履歴が閲覧できます。

取引年マンション名賃料敷金礼金専有面積築年数間取り所在階
2016年クレストタワー品川シーサイド17万円〜19万円--60〜67m²10年2LDK2階
2016年クレストタワー品川シーサイド14万円〜15万円--37〜43m²10年1LDK8階
2015年クレストタワー品川シーサイド17万円〜19万円--54〜61m²10年2LDK13階

※この売買・賃貸履歴はリブセンス開発ソフトウェアのウェブクロールに基づく参考情報です。

満足度94%のイエシル個別相談会(無料)

今は買い時?売り時?新築と中古どっちがいいの?
私たち不動産の専門家が
すべてお答えします!
不動産の専門家に質問し放題!
おかげさまで、累計相談実績1,000名以上!
調べるより聞いたほうが圧倒的に早い!
詳細はこちら

詳細情報

共用施設

  • RC構造
  • TVモニター付きインターホン
  • エレベーター
  • ガーデン
  • 管理人常駐
  • ゲストルーム
  • コンシェルジュ
  • ジム
  • 駐車場あり

部屋の基本設備

  • インターネット利用可
  • 温水洗浄便座
  • ディスポーザー
  • ペット相談可
  • 床暖房

物件詳細情報

建物名クレストタワー品川シーサイド
住所東京都品川区 東大井 1丁目11-25
築年数築10年
総戸数26階建(398部屋)
建築構造RC造
専有面積40.15㎡〜90.63㎡
参考相場価格
  • 1LDK:3,317万円〜(40m²〜)
  • 2LDK:4,559万円〜(55m²〜)
  • 3LDK:5,854万円〜(71m²〜)
アクセスりんかい線品川シーサイド駅」徒歩3分
駐車場
管理会社㈱ゴールドクレストコミュニティ
用途地域準工業地域

クレストタワー品川シーサイドの購入をご検討の方へ

周辺ハザードマップ

自然災害は資産価値に影響する恐れがあります。地震洪水液状化など、周辺リスクを確かめましょう。

建物詳細・周辺情報

このマンションはりんかい線品川シーサイド駅から徒歩3分の距離にあり、駅からすぐのため朝の時間にもゆとりが持てます。また、日本最大規模のターミナル駅である品川駅へも乗車時間10分以内でどこへ行くにもこれ以上の環境はありません。築10年で比較的あたらしく、RC造り、26階建て総戸数398戸の今人気のタワーマンションで、高層階では湾岸の風景や遠くの山並み、都会の摩天楼を見下ろす生活は、ちょっとしたセレブ気分が味わえます。

概要

運河や公園の緑に囲まれ自然を感じられる環境にありながらも、地域の開発で整備されたショッピングモールや商業ビルも近くにあり、自然と都会が調和した住環境のタワーマンションです。

  • 駅徒歩3分
  • シーサードフォレスト至近
  • 公園徒歩1分
詳しく見る
  • クレストタワー品川シーサイド

利便性

交通

都心・横浜・埼玉、都内のさまざまなエリアへ移動が便利な利便性

東京臨海高速鉄道品川シーサイド駅が最寄り駅です。エントランスを出て右方向へ直進すると、徒歩3分で地下鉄の入口に到着します。りんかい線は大崎から埼京線と繋がっており、渋谷や新宿や池袋、埼玉方面への利便性もあります。
また、京急本線青物横丁駅もマンションから徒歩10分です。羽田空港や横浜方面への移動はこちらが便利です。
マンションから徒歩4分、都立産業技術高専品川キャンパス前のバス停からは、品川駅・大井町駅・目黒駅までのバスを利用することができます。一番遠い目黒駅までで、約30分の所要時間です。

  • 品川シーサイド駅

  • 青物横丁駅

  • 都立産業技術高専品川キャンパス前

買い物

家庭で必要なものは何でもそろうイオンスタイル品川シーサイド店

マンションのすぐ近くには、大規模商業施設のシーサイドフォレストがあります。飲食店やショップなどのさまざまな施設が入っている複合施設です。
その一角にあるのがイオンスタイル品川シーサイド店(徒歩6分)。4フロアからなる店内では、主婦・サラリーマン・単身者・親子連れなど、たくさんのお客さんが買い物をしていました。地下1階は食品売り場で、広い店内には大抵の食材がそろっています。買い物客もたくさんいましたが、レジの数も多く混雑はしていません。会計を終えてスーパーを出たところはフードコートです。1階と2階にはドラッグストアやレディース・メンズ・キッズのファッションフロア、3階には生活用品のフロアがあり、欲しいものはこちらで何でもそろいます。
青物横丁駅前にはオーケーストア青物横丁店(徒歩10分)があります。定価158円の納豆が55円、定価2130円のペットシーツが898円など、定価の5割引や6割引の商品がたくさんあり、広い店内は買い物をする主婦でにぎわっていました。
徒歩7分、鮫洲駅方面には品川鮫洲郵便局があります。

  • シーサイドフォレスト

  • イオンスタイル品川シーサイド店

  • オーケーストア 青物横丁店

  • 品川鮫洲郵便局

学校・保育園

学区の小学校は鮫浜小学校(徒歩16分)、中学校は品川区立浜川中学校(徒歩20分)です。どちらもマンションから遠く、徒歩で通学する場合は車通りのある車道の歩行が必要となります。歩道は整備されていますが、徒歩の時間が長いため、交通ルールを守り安全な歩行を心がける必要があります。最寄りの保育施設は東京都認証保育所のかがやき保育園(徒歩5分)です。青物横丁駅方面にはアンジェリカ東品川保育園(徒歩7分)もあります。
品川区の2016年の待機児童は215人、2017年は178人と、前年と比較すると減少傾向にあります。子育てするなら品川区のスローガンのもと、小規模や認証の保育施設の拡充を行い、待機児童数の減少に成功しました。しかしまだまだ待機児童の数は多く、今後も区を挙げての課題となっています。品川区には延長保育の幅を広く設けている園も多いため、共働き世帯が子育てを行うには良い環境といえます。

  • 鮫浜小学校

  • 浜川中学校

  • かがやき保育園

  • アンジェリカ東品川保育園

医療

医療モールの機能も果たすシーサイドフォレスト

マンション近くの商業施設シーサイドフォレストは、複数の医療機関が入っており、医療モールの機能も果たしています。
イーストタワーの地下1階にあるさかうえ内科クリニックでは、内科診療だけでなく、アレルギーや・循環器・糖尿病などの生活習慣病の継続的なケアも行っています。休診日は日・祝日のみで、土曜日の午前中も診察を行っています。
オーバルガーデンの1階にある品川シーサイドセントラルクリニックでは、内科・外科・皮膚科・婦人科など、あらゆる診察を行っています。こちらも土曜日の診療を行っており、担当医のスケジュールはホームページで確認することができます。
他にも歯科・整形外科に合わせて、調剤薬局も入っています。

  • シーサイドフォレスト

  • シーサイドフォレスト

  • イーストタワー

  • イーストタワー内

飲食店

お買い物ついでにもディナーにも、食事処の集まるショッピングモール

イオンスタイル品川シーサイド店のフードコートは、平日の日中、食事をする親子連れでにぎわっていました。マクドナルド・サーティーワンアイスクリーム・はなまるうどん・リンガーハット・銀だこなどの店舗が入っており、買い物前後の休憩や昼食をファミリーで食事をするのに最適です。
同じくシーサイドフォレスト内のショッピングモール・オーバルガーデンの地下1階には、開放的な吹き抜けを囲むようにファーストフード店やカフェやレストランなど、数多くの飲食店が集まっています。

  • シーサイドフォレスト飲食店

  • オーバルガーデン飲食店1

遊べる施設

親子で楽しめる充実したスポーツ施設と、季節によって移り変わるイベント催事

青物横丁駅方面に徒歩7分、コナミスポーツクラブ本店があります。本店というだけあり、プールやマシンが並ぶジムはもちろんのこと、その他の設備も大変充実したスポーツ施設です。屋内には鏡貼りのダンススタジオや大きな体育館やランニングコートがあります。屋外にはゴルフ練習場やテニスコートも整備されています。水泳・サッカー・ダンス・空手・バレエなどのバラエティ豊かな子供向けのプログラムと、ダイエット・リラックス・ゴルフ・フラダンスなどの大人向けのプログラムがあります。
ショッピングモールオーバルガーデンには大きな吹き抜けエリアがあります。このエリアでは、年間を通してさまざまなイベントが行われます。クリスマス時期には大きなツリーが飾られ、そのイルミネーションの下でピアノと歌の演奏が行われていました。

  • コナミスポーツクラブ本店

  • オーバルガーデン吹き抜け

環境

公園

子供の好奇心を刺激する鮫洲運動公園

マンションのはす向かいに品川シーサイド公園(徒歩1分)があります。ビルの合間にポツンと現れる公園で遊具もありますが、駅前ということもあり、サラリーマンや通りがかる人の休憩スペースの役割を果たしています。
マンションを出てまっすぐ7分、青物横丁駅方面に鮫洲運動公園があります。広く拓けた公園で、2~3人で並んで滑れる幅の広い滑り台や巨大なアスレチックなどの遊具があります。広場にはチョークが置いてあり、地面に自由にラクガキができる子供にはたまらないエリアがあります。アスレチックエリアの地面は柔らかな木屑が一面を覆っており、子供が転んでもけがをしないように配慮がされています。広いテーブルを囲うベンチでは、晴れた休日に友人家族とピクニックという使い方もできます。取材時には下校中の小学生が走り回り、遊園地さながらにはしゃいでいる様子がうかがえました。ベンチや休憩所もあり、遊んでいる子供を見守りながらベンチでお喋りをしているお母さんの姿もありました。

  • 品川シーサイド公園

  • 鮫洲運動公園

  • 鮫洲運動公園・巨大アスレチック

  • 鮫洲運動公園・チョークボックス

  • 鮫洲運動公園・ベンチ

騒音

マンション前は広い通りですが、車両の交通量はあまりありません。しかし、マンションの裏側には羽田空港へ続く首都高速が通っています。空港から都内に向かう車両だけでなく物流のかなめとなる道路ですので、昼夜問わず車両の通行があり、居住エリアによっては車両の通行音が響くこともあるでしょう。

  • マンション前の車道

周辺の建物

クレストタワー品川シーサイドの周辺は、産業技術大学院大学の施設や京浜運河です。高い建物は北側にしかなく、日当たりがよく水辺からの風通しのよい環境です。

安全性

治安

最寄りの交番は青物横丁駅前交番で徒歩12分と少し離れていますが、マンションの周辺には学校施設が多く、シーサイドフォレストが深夜0:00まで営業しているため、明かりや人通りが常にある環境です。

  • 青物横丁駅前交番

交通安全

マンション前にはかなり広くてきれいな歩道が整備されています。品川シーサイド駅まではこの広い歩道を利用でき、ベビーカーや大きな荷物があるときでも、苦労なく歩行することができます。青物横丁駅までも広い道路を選べば、歩道が整備されています。

  • マンション前の歩道

液状化

東京都が公開した液状化予測図(平成24年度改訂版)によれば、当マンションが建つ品川区東大井1丁目は液状化の可能性がある地域(液状化の可能性が高いとはいえないが、起こってもおかしくないと判断した地域)に指定されています。なお、地盤改良や補修工事の実施など、最新の情報については管理会社にお問い合わせください。

浸水

品川区が平成12年9月に発生した東海豪雨(総雨量 589ミリメートル、時間最大雨量 114ミリメートル)を参考に作成した品川区洪水ハザードマップ(浸水予想区域図)によると、当マンション付近は比較的洪水のリスクが低い地域とされています。万が一の水害時には、マンションから徒歩16分のところにある鮫浜小学校が避難所となります。

売却をご検討中の方へ

クレストタワー品川シーサイドの売却が得意な不動産会社1日20名様限定※でご紹介します。

参考相場価格

3,327万円〜8,510万円

(坪単価:267〜325万円/坪)

※限定は市区町村ごととなります。

クレストタワー品川シーサイドを見た人は、こんな中古マンションも見ています

周辺にある相場が近い物件

品川区東大井の人気物件

周辺の新着物件

クレストタワー品川シーサイドの駅、市区町村を知る

品川区のマンション

治安がよくリバーサイドとして人気の品川区のマンション。再開発エリアとして新幹線の停車駅となってから、大きく注目を集めるようになりました。この影響で新築マンションよりも中古マンションにプレミア感を感じる方も多いようです。また、品川駅以外にも大崎、大井町、戸越なども住みやすい地域として人気です。どの地区もビジネス街と住宅街がうまく調和している地域特性があり、駅前の商業施設の充実から利便性を感じる方も多いようです。また、品川区では子ども・子育て支援新制度を設けており、認定こども園という品川区独特の制度で子育て環境の改善を推進している地域です。