コロナウイルス拡大防止のため、オンライン対応が広がっています
外出自粛要請の状況下で、不動産会社に行かなくてもご自宅から相談が可能な場合があります。ご興味のある物件がございましたらオンラインでの相談をご検討ください。
かねこハイツ

金子ハイツ

総合評価2.29
参考相場価格691万円
(坪単価:127万円/坪)
最終更新日:2020年06月04日

マンション概要

詳細情報

物件詳細情報

建物名金子ハイツ
住所東京都品川区 南品川 3丁目6-39
築年数築34年
階建(総戸数)3階建(-部屋)
建築構造鉄骨造
専有面積18.0㎡
参考相場価格
  • 1K:691万円〜(18m²〜)
アクセス京浜急行本線青物横丁駅」徒歩4分
駐車場-
管理会社-
用途地域不明

建物詳細・周辺情報

金子ハイツは京浜急行本線青物横丁駅から徒歩4分の距離にあり、駅からほど近く日常のフットワークも軽くなりそうです。また、活気あふれるターミナル駅である品川駅へも乗車時間3分以内で都心部へダイレクトにアクセスできます。築34年で鉄骨造り、3階建てのマンションです。 レストランにスーパーなど暮らしに便利なお店が揃っているアトレ大井町に近い好立地のマンションです。テイクアウトができるレストランが充実していて手作りでき立てのメニューを買うのに便利で、施設内はベビーカー貸出サービスなどもあります。

売却をご検討中の方へ

金子ハイツの売却が得意な不動産会社1日20名様限定※でご紹介します。

参考相場価格

691万円

(坪単価:127万円/坪)

※限定は市区町村ごととなります。

金子ハイツを見た人は、こんな中古マンションも見ています

金子ハイツの駅、市区町村を知る

品川区のマンション

治安がよくリバーサイドとして人気の品川区のマンション。再開発エリアとして新幹線の停車駅となってから、大きく注目を集めるようになりました。この影響で新築マンションよりも中古マンションにプレミア感を感じる方も多いようです。また、品川駅以外にも大崎、大井町、戸越なども住みやすい地域として人気です。どの地区もビジネス街と住宅街がうまく調和している地域特性があり、駅前の商業施設の充実から利便性を感じる方も多いようです。また、品川区では子ども・子育て支援新制度を設けており、認定こども園という品川区独特の制度で子育て環境の改善を推進している地域です。

青物横丁駅のマンション

青物横丁駅は東京都品川区にあり、京浜急行電鉄本線が利用できます。品川から近いオフィス街としての活気がありつつ、昔ながらの住宅地が入り交じった不思議な雰囲気の街です。近くにはイオン品川シーサイドショッピングセンターやオーバルガーデンなどの商業施設もあり、お買いものには困りません。大井町線やりんかい線の駅も近いため、青物横丁のマンションに住めば、都内どの方向にも便利なアクセスを確保できます。