コロナウイルス拡大防止のため、オンライン対応が広がっています
外出自粛要請の状況下で、不動産会社に行かなくてもご自宅から相談が可能な場合があります。ご興味のある物件がございましたらオンラインでの相談をご検討ください。
かちどきびゅーたわー

勝どきビュータワー

総合評価4.70
参考相場価格4,263万円〜1億6,851万円
(坪単価:303〜419万円/坪)
最終更新日:2020年07月10日

マンション概要

参考相場価格

間取り専有面積
(中央値)
参考相場価格
(中央値)
前年比勝どき駅
平均
1LDK50.66m²5,331万円
68万円
3,945万円
2LDK58.80m²6,361万円
81万円
5,657万円
3LDK82.66m²9,401万円
120万円
7,644万円

詳細情報

共用施設

  • RC構造
  • TVモニター付きインターホン
  • エレベーター
  • ガーデン
  • 管理人常駐
  • ゲストルーム
  • コンシェルジュ
  • 駐車場あり
  • プレイルーム

部屋の基本設備

  • インターネット利用可
  • オール電化
  • 温水洗浄便座
  • ディスポーザー
  • 床暖房

物件詳細情報

建物名勝どきビュータワー
住所東京都中央区 勝どき 1丁目8-1
築年数築9年
階建(総戸数)52階建(752部屋)
建築構造RC造
専有面積42.06㎡〜140.38㎡
参考相場価格
  • 1LDK:4,244万円〜(42m²〜)
  • 2LDK:4,927万円〜(50m²〜)
  • 3LDK:7,994万円〜(74m²〜)
アクセス都営大江戸線勝どき駅」徒歩1分
駐車場
管理会社㈱東急コミュニティー
用途地域第二種中高層住居専用地域

建物詳細・周辺情報

このマンションは都営大江戸線勝どき駅から徒歩1分の距離にあり、駅から大変近いため徒歩圏内で用事が済ませられます。また、首都圏有数のターミナル駅である東京駅へも乗車時間16分以内で都心へスムーズにアクセスできます。築9年で最新の耐震基準に適用しており、RC造り、52階建て総戸数752戸の今人気のタワーマンションで、高層階からの眺望は絶景です。 埋立地にあるホテルマリナーズコート東京の近くにあるマンションです。東京湾を目の前に臨み、素晴らしい夜景を見ながら、レストランでの食事を堪能できます。ベイサイドという閑静な場所なので、ゆっくりとした静かな時間を過ごすことができます。

概要

地下1階が駅直結。保育、医療、飲食など40ものテナントが揃い、毎日の暮らしをサポートする地域のランドマーク的高層タワーマンションです。

  • 駅直結
  • 敷地内にスーパーあり
  • 勝どきビュータワー外観

利便性

交通

勝どきビュータワーの地下1階フロアには、都営地下鉄大江戸線の勝どき駅入口があり、駅に直結しています。勝どき駅からは汐留駅まで4分、六本木駅まで13分、乗り換えなしで行くことができます。また、清澄通りを北東方向に進めば徒歩8分で東京メトロ有楽町線の月島駅を利用できます(都営大江戸線も乗り入れ)。月島駅から豊洲駅まで2分、有楽町駅までは5分という通勤、買い物どちらにも大変便利なアクセス環境です。
さらにマンション前の清澄通りには都営バスの勝どき駅前バス停があり、東京駅丸の内南口までおそよ20分で移動可能です。

  • 勝どき駅

  • 勝どき駅地下通路

  • 月島駅

  • 勝どき駅前バス停

買い物

徒歩2分圏内にスーパー3軒という恵まれた環境

マンションの1階にはセブンイレブンとスーパーマーケットのデリド勝どき駅前店、2階にはドラッグストアのぱぱすが出店しています。
おしゃれな印象のデリドは、その名の通りお弁当やお惣菜のラインナップが豊富。取り扱うお酒の種類も多く、25時まで営業しているので仕事帰りに立ち寄るのに便利なお店です。
敷地内の公園を抜けて清澄通り沿い右手には、東武ストア勝どき店があります(徒歩1分)。2017年5月にオープンしたお店で、こちらも25時までの営業。日替わりの特価品もあるので、チラシ情報は必見です。
さらに勝どき駅前交差点の勝どきサンスクエア地下には文化堂勝どき店も営業中(徒歩2分)。少し狭い印象の店内ですが、たくさんの商品がところ狭しと並んでいるからなのかもしれません。こちらもタイムセールや特価市などが定期的に開催されています。
取材日の価格をみると、デリドは大根などの野菜類、東武ストアは卵、文化堂は牛乳が他店よりもお買い得に感じました。

  • デリド勝どき駅前店

  • 東武ストア勝どき店

  • ぱぱす

学校・保育園

マンション周囲に区立の保育施設が3園あり

学区は月島第二小学校(徒歩2分)、晴海中学校(徒歩11分)が対象です。
最寄りの保育施設は、マンションの1階に中央区立かちどき西保育園となります。近隣には、月島第二小学校の並びに区立月島第二幼稚園(徒歩2分)や晴海通りを渡った先に区立勝どき保育園(徒歩2分)があります。
2017年度の中央区の待機児童数は約320人と非常に多く、施設は毎年増えていますが、急激な人工増加に追い付かない状況となっています。区は今後も保育園を新設していく方針です。
小学校は信号を1つ渡った当マンションの隣にあり、中学校は約1km先、運河に掛かる橋を渡った晴海地区にあります。この小中学校への通学路は歩車分離されています。

  • 月島第二小学校

  • 晴海中学校

  • かちどき西保育園

  • 月島第二幼稚園

医療

勝どきビュータワーの2階フロアには、歯科、眼科、整骨院の専門クリニックが入っています。同じく2階の勝どきビュータワークリニックでは、内科、循環器内科、消化器内科、小児科の診療が行われ、CTスキャン、内視鏡、超音波など最新機器を使った検査も受けられます。
手術や入院に対応する病院は、晴海通りを銀座方向に進み、隅田川を渡って右折。マンションから約1.2km、徒歩14分のところに聖路加国際病院があります。

  • 勝どきビュータワークリニック

飲食店

築地、銀座エリアまで晴海通りで一直線!

マンションの地下1階から地上2階にかけて20を越える飲食店が並んでいます。地下にはカフェやラーメン、立ち食いそばなどのファストフード系。1階はなか卯や焼き肉、ダイニングバーなど。2階フロアはファミリーレストラン・サイゼリアや寿司。その他、バーやスナック、居酒屋などお酒が楽しめるエリアとなっています。
晴海通りの勝どき橋を渡れば徒歩10分ほどで築地場外市場。海鮮系のお店が軒を連ねます。さらに足を伸ばして銀座まで外食に出掛けてみるのも楽しいでしょう。

  • サイゼリア

遊べる施設

マンション前の清澄通りを月島方面に徒歩8分進むと、月島駅10番出入口の隣にあるのが中央区立月島図書館です。本15万冊、雑誌200種、CD+DVD1万タイトルを所蔵する座席数144席の図書館。児童書コーナーも充実しており、土日は家族連れで賑わう地域の人気スポットになっています。

  • 月島図書館

環境

公園

駅前に広がる緑豊かな公園は、都会のオアシス

勝どきビュータワーの前には、4,700平米もの広さを誇る月島第二児童公園が隣接しています。公園内には芝生の広場や滑り台、ジャングルジム、ブランコ、砂場などたくさんの遊具が設置され、さらに夏場には幼児から小学生未満の子供が利用できるプール、じゃぶじゃぶ池もオープンします。子供からお年寄りまで多くの地域住民に愛される、都会のオアシス的存在となっています。

  • 月島第二児童公園

騒音

マンションの前は晴海通りと清澄通りが交差する交通量が非常に多い場所です。しかし建物の低層階は飲食店などのテナントとなっているため、居住階での騒音などはそれほど影響しないでしょう。

周辺の建物

周囲に高層の建物は何棟かありますが、充分な間隔があるため日当りに影響はなさそうです。

安全性

治安

マンションに隣接する晴海通りの月島第二幼小前交差点角に勝どき橋交番があります。常駐型なので安心感に繋がるでしょう。勝どきエリア全体では新しく整備された住宅地が多く、場所によっては夜間寂しい印象のところもありますが、当マンション周囲は明るく人の往来も多くあります。

交通安全

マンションの周囲は歩車分離され、ガードレールが設置されています。また、建物を囲む四つ角には、それぞれ信号機と横断歩道が設けられています。

  • 勝どきビュータワー周辺の様子1

  • 勝どきビュータワー周辺の様子2

  • 勝どきビュータワー周辺の様子3

液状化

東京都が公開した液状化予測図(平成24年度改訂版)によれば、当マンションが建つ中央区勝どき1丁目は、液状化の可能性がある地域(液状化の可能性が高いとはいえないが、起こってもおかしくないと判断した地域)に指定されています。なお、地盤改良や補修工事の実施など、最新の情報については管理会社にお問い合わせください。

浸水

中央区が平成12年9月に発生した東海豪雨(総雨量 589ミリメートル、時間最大雨量 114ミリメートル)を参考に作成した中央区洪水ハザードマップ(浸水予想区域図)によると、当マンション付近は0.2〜0.5mの浸水が予想されています。万が一の水害時には、マンションから徒歩2分で行ける月島第二小学校が避難所となります。

売却をご検討中の方へ

勝どきビュータワーの売却が得意な不動産会社1日20名様限定※でご紹介します。

参考相場価格

4,263万円〜1億6,851万円

(坪単価:303〜419万円/坪)

※限定は市区町村ごととなります。

勝どきビュータワーを見た人は、こんな中古マンションも見ています

勝どきビュータワーの駅、市区町村を知る

中央区のマンション

風情ある下町とマンションが隣接する今昔の対比が美しい中央区。中央区のマンションは高層マンションが多く、東京オリンピックの開催が決まってから、晴海や勝どき、月島などの湾岸エリアへ次々と新しいマンションが建設されています。また、銀座、日本橋は日本トップクラスの高級店舗が立ち並び、最近は外国人観光客の人気エリアとなりました。また、最近の中央区の傾向として30代、40代の引っ越しが増えているのも特徴的で、子供の数が増加し認可保育園、認証保育園の数が足りなくなっている現状もあるようです。祭りなどのイベントも盛んで中央区大江戸まつり盆おどり大会や東京湾花火大会などが開催されます。