コロナウイルス拡大防止のため、オンライン対応が広がっています
外出自粛要請の状況下で、不動産会社に行かなくてもご自宅から相談が可能な場合があります。ご興味のある物件がございましたらオンラインでの相談をご検討ください。

第一荻窪コーポ

総合評価3.64
参考相場価格738万円〜1,799万円
(坪単価:126〜156万円/坪)
最終更新日:2020年07月07日

マンション概要

参考相場価格

間取り専有面積
(中央値)
参考相場価格
(中央値)
前年比荻窪駅
平均
1R19.00m²738万円
-5万円
1,291万円
1K20.00m²767万円
-5万円
1,590万円
2DK38.00m²1,799万円
-13万円
2,170万円

詳細情報

物件詳細情報

建物名第一荻窪コーポ
住所東京都杉並区 荻窪 2丁目32-13
築年数築36年
階建(総戸数)3階建(-部屋)
建築構造鉄骨造
専有面積19.0㎡〜38.0㎡
参考相場価格
  • 1R:737万円〜(19m²〜)
  • 1K:766万円〜(20m²〜)
  • 2DK:1,798万円〜(38m²〜)
アクセスJR中央線荻窪駅」徒歩10分
東京メトロ丸ノ内線南阿佐ケ谷駅」徒歩21分
駐車場-
管理会社-
用途地域不明

建物詳細・周辺情報

このマンションは東京メトロ丸ノ内線荻窪駅から徒歩10分の距離にあります。最寄駅までは少し距離がありますが、活気あふれるターミナル駅である新宿駅へも乗車時間15分以内で旅行や帰省時の移動にも便利です。築36年で鉄骨造り、3階建てのマンションです。 光と風のハーモニーをテーマに建てられた「杉並公会堂」が近いマンションです。本格的な文化や芸術に触れることのできる地域の文化拠点として、多くの人に親しまれています。充実の音響効果を体感できる魅力的なスポットとなっています。

売却をご検討中の方へ

第一荻窪コーポの売却が得意な不動産会社1日20名様限定※でご紹介します。

参考相場価格

738万円〜1,799万円

(坪単価:126〜156万円/坪)

※限定は市区町村ごととなります。

第一荻窪コーポの駅、市区町村を知る

杉並区のマンション

杉並区の中古マンションの特徴は低層マンションが多いこと。用途地域の関係で高層マンションが建てられない地域が多い区となっています。JR中央線の高円寺や阿佐ヶ谷、荻窪などが含まれる利便性の高いエリアが人気で、主に新宿駅を起点にして職場や買い物に向かいやすく、手頃な価格帯で中古マンションを購入できることから、DINKSや若い独身の方に人気です。一方で認可保育園の数が少なく、お子さんを預けたい共働き夫婦は保育園探しで苦労することもあるようです。