コロナウイルス拡大防止のため、オンライン対応が広がっています
外出自粛要請の状況下で、不動産会社に行かなくてもご自宅から相談が可能な場合があります。ご興味のある物件がございましたらオンラインでの相談をご検討ください。
コーポながくら

コーポ永倉

総合評価3.52
参考相場価格1,593万円〜2,128万円
(坪単価:131〜149万円/坪)
最終更新日:2020年06月04日

マンション概要

詳細情報

共用施設

  • RC構造
  • 駐輪場あり

部屋の基本設備

  • インターネット利用可
  • バス、トイレ別
  • ルーフバルコニー

物件詳細情報

建物名コーポ永倉
住所東京都大田区 南蒲田 1丁目26-2
築年数築31年
階建(総戸数)4階建(-部屋)
建築構造RC造
専有面積40.0㎡〜47.0㎡
参考相場価格
  • 2DK:1,585万円〜(40m²〜)
アクセス京浜急行本線京急蒲田駅」徒歩5分
京浜急行空港線糀谷駅」徒歩5分
駐車場-
管理会社-
用途地域不明

建物詳細・周辺情報

コーポ永倉は京浜急行本線京急蒲田駅から徒歩5分の距離にあり、駅から至近距離で通勤通学の利便性は抜群です。また、ビジネス・ショッピングの要所のターミナル駅である品川駅へも乗車時間11分以内で都心へダイレクトにアクセスできます。築31年でRC造り、4階建てのマンションです。 5㎞圏内には日本の窓口である羽田空港があり、いざというときには日本全国・海外へもアクセス抜群です。連休の計画を練るのが楽しみになること間違いなしです。

売却をご検討中の方へ

コーポ永倉の売却が得意な不動産会社1日20名様限定※でご紹介します。

参考相場価格

1,593万円〜2,128万円

(坪単価:131〜149万円/坪)

※限定は市区町村ごととなります。

コーポ永倉を見た人は、こんな中古マンションも見ています

コーポ永倉の駅、市区町村を知る

大田区のマンション

モノづくり起点であり、国際線ターミナルとなった羽田空港によって観光産業も注目されている大田区のマンション。大田区は23区の中で面積が広い区として有名で、町工場が多い蒲田や大森地域と、高級住宅地としての田園調布が混在する地域です。大田区のマンションは庶民的で住みやすいという点で評価が高い地域が多いです。物価も比較的安く、子育て、子どもに関する支援も充実しています。広い大田区ですが、交通の便は地域によって様々です。JR京浜東北線が利用できる大森、蒲田エリアのマンションは人気ですが、バス利用や京浜急行電鉄を利用する地域は不便を感じる方も多いようです。