レック八幡山マンション

杉並区・八幡山駅のマンション
総合評価
参考相場価格2,311万円〜2,490万円
坪単価176〜204万円/坪
最終更新日2021年05月06日

津波リスクマップ

想定浸水深

  • 0m~1m未満
  • 1m~2m未満
  • 2m~3m未満
  • 3m~5m未満
  • 5m以上
津波への安全性
4.5(杉並区平均:4.5)
想定浸水レベル
0m
※この津波リスク情報は、各都道府県が指定した、津波の想定浸水区域と最大浸水深をもとに作成しています。詳しくは出典・参考文献をご確認ください。
※250mメッシュ単位で評価しているため、厳密な実在位置とは異なる結果となる場合があります。

周辺の災害リスクレポート

津波発生時の浸水深と避難の必要性

避難が必要になるか、また避難した際に水が引くまでの期間は浸水深によって大きく異なります。また浸水深や建物の強度によって想定される、建物自体の破損・倒壊リスクについても解説します。

イエシル査定

不動産会社からの連絡なしで
確実に売却できる査定価格
を複数比較できます。
確実な売却価格を知ることが
失敗しない売却への一歩です。

レック八幡山マンションの駅、市区町村を知る

杉並区のマンション

杉並区の中古マンションの特徴は低層マンションが多いこと。用途地域の関係で高層マンションが建てられない地域が多い区となっています。JR中央線の高円寺や阿佐ヶ谷、荻窪などが含まれる利便性の高いエリアが人気で、主に新宿駅を起点にして職場や買い物に向かいやすく、手頃な価格帯で中古マンションを購入できることから、DINKSや若い独身の方に人気です。一方で認可保育園の数が少なく、お子さんを預けたい共働き夫婦は保育園探しで苦労することもあるようです。