シティテラス西日暮里ステーションコート

荒川区・西日暮里駅のマンション
総合評価
参考相場価格5,609万円〜8,924万円
坪単価299〜390万円/坪
最終更新日2021年05月18日

想定震度マップ

想定最大震度

  • 震度5弱以下
  • 震度5強
  • 震度6弱
  • 震度6強
  • 震度7
地震への安全性
3.5(荒川区平均:2.4)
想定震度
震度6強(想定地震:元禄関東地震)
※この地震リスク情報は、元禄関東地震の規模・震源で地震が発生した場合を想定して作成しています。
※地震への安全性スコアは、地盤の強度や想定震度、構造や耐震性などから、揺れの大きさや地震時の倒壊リスクなどを踏まえて算出しています。スコアが高いほど、リスクが低いと評価されます。詳しくは出典・参考文献をご確認ください。
※250mメッシュ単位で評価しているため、厳密な実在位置とは異なる結果となる場合があります。

この物件の地形と揺れやすさ

砂州・砂堆・砂丘

地形の種類(自然地形):砂州・砂堆・砂丘

波によって打ち上げられた砂や礫、風によって運ばれた砂が堆積することでできた、周囲よりわずかに高い土地です。主に現在や昔の海岸・湖岸・河岸沿いに位置しています。やや大きく揺れ、また縁辺部では強い地震によって液状化しやすい傾向があります。


【関連情報】地盤と揺れやすさの関係

地下を伝わってくる揺れ(地震波)が地盤の固さ・緩さによって増幅するイメージ図です。
地震の揺れの大きさは、1.地震の規模 2.震源からの距離 3.地盤の強さの3つの条件に左右されます。緩い地盤ほど揺れを増幅しやすく、小さな規模の地震でも地表に届くまでに揺れを大きくします。

周辺の災害リスクレポート

立地条件と揺れやすさ

地盤の強度によって地震の揺れやすさは大きく異なります。元禄関東地震クラスの地震発生時の想定震度を、マンションごとの立地条件およびその条件に伴う揺れの増幅の程度を解説します。


耐震基準と想定震度

築年数による経年影響や構造、また建設年次に適用されていた耐震基準により、建物の破損・倒壊リスクは大きく異なります。倒壊せずともヒビや亀裂など、資産価値への影響が懸念されるポイントについても解説します。


避難ルートの安全性

物件そのものへの影響のみでなく、二次災害に遭わないためのリスク回避について解説します。周辺エリアに、倒壊危険性のある建物が密集している箇所が存在しないか解説します。

イエシル査定

不動産会社からの連絡なしで
確実に売却できる査定価格
を複数比較できます。
確実な売却価格を知ることが
失敗しない売却への一歩です。

シティテラス西日暮里ステーションコートの駅、市区町村を知る

荒川区のマンション

日暮里や西日暮里など山手線駅沿線にある荒川区のマンション。住環境の充実レベルが高い荒川区は生活しやすいという点で人気です。病院やドラッグストア、スーパーなど生活に便利な施設が充実しており、荒川区の方針で子育て環境に力を入れている区となっています。区営のあらかわ遊園は釣り堀、観覧車、スワンの池などが楽しめる身近なレジャー施設として近郊のファミリー層に人気のスポットで、荒川総合スポーツセンター内では温水プールや大きなキッズルームも利用できるため、お子さんのいる家庭に人気です。荒川区は、小さなお子さんのいるファミリー層が生活利便性に惹かれて中古マンションを購入する傾向があります。

新三河島駅のマンション

新三河島駅は東京都荒川区にあり、京成本線を利用することが可能です。駅のすぐそばには明治通りが通っており、交通量や人通りも比較的多い地域になっています。周辺には荒川税務署や荒川変電所のほかに、100円ショップやレストラン、カフェなどが並んでいます。マンションを購入すれば、西日暮里駅と田端駅からみて三点で結ぶことができる地域のため、買いものや遊ぶことについても駅周辺のみならず、他の地域へのアクセスで更に幅が広がります。

その他の最寄り駅: