コロナウイルス拡大防止のため、オンライン対応が広がっています
外出自粛要請の状況下で、不動産会社に行かなくてもご自宅から相談が可能な場合があります。ご興味のある物件がございましたらオンラインでの相談をご検討ください。
とうわかめいどコープ

藤和亀戸コープ

総合評価3.32
参考相場価格1,819万円
(坪単価:119万円/坪)
最終更新日:2020年08月15日

マンション概要

詳細情報

共用施設

  • 駐輪場あり

部屋の基本設備

  • インターネット利用可
  • オートロック
  • 温水洗浄便座
  • システムキッチン
  • バス、トイレ別
  • ルーフバルコニー
  • エアコン完備

物件詳細情報

建物名藤和亀戸コープ
住所東京都江東区 亀戸 1丁目38-5
築年数築38年
階建(総戸数)12階建(-部屋)
建築構造SRC造
専有面積50.27㎡
参考相場価格
  • 1LDK:1,815万円〜(50m²〜)
アクセスJR総武線亀戸駅」徒歩4分
都営新宿線西大島駅」徒歩10分
駐車場-
管理会社-
用途地域不明

建物詳細・周辺情報

JR総武線亀戸駅より徒歩4分の距離にある藤和亀戸コープ、駅から至近距離で毎朝の時間を有効に使えます。また、交通の要所となるターミナル駅である東京駅へも乗車時間15分以内で都心部へのアクセスは抜群です。築38年でSRC造り、12階建てのマンションです。 日常のショッピングや食事において活用できるアトレ亀戸に近いマンションです。質の高い商品を取り扱うショップが充実しており、ワンランク上の暮らしを目指したい場合にも役立ちます。また、イートイン以外にテイクアウトが可能なカフェも存在するため、美味しいコーヒーなどを自宅でも手軽に味わえます。

売却をご検討中の方へ

藤和亀戸コープの売却が得意な不動産会社1日20名様限定※でご紹介します。

参考相場価格

1,819万円

(坪単価:119万円/坪)

※限定は市区町村ごととなります。

藤和亀戸コープの駅、市区町村を知る

江東区のマンション

東陽町にある江東区文化センターはコンサートやイベントが頻繁に開催され、江東区民の人気スポットとなっています。江東区は人気のタワーマンションが立ち並ぶ豊洲や、昔ながらのお店が多い門前仲町など、地域によってカラーがまったく異なる区となっています。人口減少が問題視される中で居住者が最も増加している地区が江東区です。やはり、湾岸エリアである豊洲、有明、東雲に次々と建設されたタワーマンションにDINKSを中心とした若い夫婦が引っ越しをしています。一方で埋立地が多いため液状化の心配がされる地域ですが、新しいマンションは高い建設レベルで免震、制震マンションが中心となっており、地震対策が施されているマンションが増えています。