日本橋小網町ハイツ 外観

日本橋小網町ハイツ

中央区・茅場町のマンション
総合評価
参考相場価格1,589万円〜3,591万円
坪単価151万円/坪〜240万円/坪
最終更新日2021年05月06日

部屋別の参考相場価格

号室参考相場価格最高買取価格新築時価格間取り専有面積主要採光面
8011,901万円価格を調べる-1R41.6南西
8033,399万円価格を調べる-2LDK55.24南西
80A2,510万円価格を調べる-1R41.6南西
8F2,510万円価格を調べる-1R41.6南西

801

参考相場価格
1,901万円
新築時価格
-
  • 1R
  • 41.6
  • 南西

803

参考相場価格
3,399万円
新築時価格
-
  • 2LDK
  • 55.24
  • 南西

80A

参考相場価格
2,510万円
新築時価格
-
  • 1R
  • 41.6
  • 南西

8F

参考相場価格
2,510万円
新築時価格
-
  • 1R
  • 41.6
  • 南西

※表示価格は弊社独自の参考相場価格であり、実際の価格とは異なります。
※この参考相場価格はリブセンス開発ソフトウェアのウェブクロールに基づく情報のため、販売物件情報ではありません。

周辺にある相場が近い物件

日本橋小網町の人気物件

PR近隣の販売中物件

価格推移と将来予測

参考相場価格

1,901万円(過去3年で307万円

新築時価格----万円

※リフォームの有無、使用状況により、価格が前後する場合があります。

マンション概要

参考相場価格

間取り専有面積
(中央値)
参考相場価格
(中央値)
前年比茅場町駅
平均
1R41.6m²2,510万円
170万円
2,128万円
1K25.42m²1,607万円
109万円
2,042万円
1LDK39.71m²2,644万円
179万円
3,940万円
2LDK55.24m²3,495万円
237万円
5,248万円

売買履歴

会員登録(無料)で、周辺価格(売買)が閲覧できます。

無料登録して周辺価格を見る
2020年
  • 7階
  • 2K
  • 44〜50m²
  • 築38年
売出価格
2,830万円〜3,190万円
坪単価
200〜226万円
2020年
  • 8階
  • 1R
  • 26〜30m²
  • 築38年
売出価格
1,770万円〜2,010万円
坪単価
213〜242万円
2020年
  • 5階
  • 1R
  • 44〜50m²
  • 築38年
売出価格
3,000万円〜3,360万円
坪単価
207〜232万円

※この売買履歴はリブセンス開発ソフトウェアのウェブクロールに基づく参考情報です。

詳細情報

共用施設

  • 24時間ゴミ出し可能
  • エレベーター
  • 耐震
  • 駐車場あり
  • 駐輪場あり
  • トランクルーム
  • 小学校まで1km以内

部屋の基本設備

    物件詳細情報

    建物名日本橋小網町ハイツ
    住所東京都中央区日本橋小網町1-5
    築年数築38年
    階建(総戸数)10階建(39部屋)
    建築構造SRC造
    専有面積25.42㎡〜55.24㎡
    参考相場価格
    • 1R:1862万円〜(28m²〜)
    • 1K:1584万円〜(25m²〜)
    • 1LDK:2438万円〜(33m²〜)
    • 2LDK:3388万円〜(55m²〜)
    アクセス
    駐車場-
    管理会社ライフコミュニティ株式会社
    用途地域商業地域

    建物詳細・周辺情報

    東京メトロ東西線茅場町駅より徒歩5分の距離にあるこちらのマンションは、駅からごく近くバスに乗らなくても出勤ができ、車での送り迎えも必要ありません。また、活気あふれるターミナル駅である上野駅へも乗車時間9分以内でアクティブにお出かけしたい方には最高の環境です。築38年でSRC造り、10階建て総戸数39戸のマンションです。

    イエシル査定

    不動産会社からの連絡なしで
    確実に売却できる査定価格
    を複数比較できます。
    確実な売却価格を知ることが
    失敗しない売却への一歩です。

    PR販売中の物件大京穴吹不動産

    ヴェラハイツ日本橋
    1,798万円
    • 1K
    • 20.9m²
    • 8階/10階

    日本橋小網町ハイツの駅、市区町村を知る

    中央区のマンション

    風情ある下町とマンションが隣接する今昔の対比が美しい中央区。中央区のマンションは高層マンションが多く、東京オリンピックの開催が決まってから、晴海や勝どき、月島などの湾岸エリアへ次々と新しいマンションが建設されています。また、銀座、日本橋は日本トップクラスの高級店舗が立ち並び、最近は外国人観光客の人気エリアとなりました。また、最近の中央区の傾向として30代、40代の引っ越しが増えているのも特徴的で、子供の数が増加し認可保育園、認証保育園の数が足りなくなっている現状もあるようです。祭りなどのイベントも盛んで中央区大江戸まつり盆おどり大会や東京湾花火大会などが開催されます。