コロナウイルス拡大防止のため、オンライン対応が広がっています
外出自粛要請の状況下で、不動産会社に行かなくてもご自宅から相談が可能な場合があります。ご興味のある物件がございましたらオンラインでの相談をご検討ください。
せんかわホワイトマンション

千川ホワイトマンション

総合評価3.49
参考相場価格1,758万円〜1,921万円
(坪単価:129〜141万円/坪)
最終更新日:2020年07月16日

マンション概要

詳細情報

物件詳細情報

建物名千川ホワイトマンション
住所東京都豊島区 要町 3丁目44-12
築年数築36年
階建(総戸数)4階建(-部屋)
建築構造RC造
専有面積45.0㎡
参考相場価格
  • 2DK:1,757万円〜(45m²〜)
アクセス東京メトロ有楽町線千川駅」徒歩1分
駐車場-
管理会社-
用途地域不明

建物詳細・周辺情報

東京メトロ有楽町線千川駅より徒歩1分の距離にあるこのマンションは、駅からごく近いため人通りも多いので女性の一人歩きも安心です。また、活気あふれるターミナル駅である池袋駅へも乗車時間4分以内で買い物やお出かけも気軽にできます。築36年でRC造り、4階建てのマンションです。

売却をご検討中の方へ

千川ホワイトマンションの売却が得意な不動産会社1日20名様限定※でご紹介します。

参考相場価格

1,758万円〜1,921万円

(坪単価:129〜141万円/坪)

※限定は市区町村ごととなります。

千川ホワイトマンションの駅、市区町村を知る

豊島区のマンション

豊島区のマンションは池袋が大ターミナル駅となり、サンシャイン60や西武、東武デパートなど商業施設が密集する賑やかな地域となっています。最近では大型タワーマンションや、新しい区役所となる「としまエコミューゼタウン」、スクリーンの高さが18mとなるシネコン建設など、新たな再開発地域として注目を集め、新しいマンション建設も多い地域です。池袋が注目されやすい豊島区ですが、駒込、巣鴨、目白など、スーパーやドラッグストアなど生活利便性が高いエリアも人気となっています。

千川駅のマンション

千川駅は東京都豊島区にあり、有楽町線と副都心線が利用できます。千川周辺は、閑静な住宅地となっており、治安も良好で子育てもしやすく、落ち着いた環境になっています。日常のお買いものに便利な「ライフ」というスーパーも近くにあるため、食料品の買い物に困ることはありません。池袋まで4分という近さにも関わらず、千早緑地公園、都立高校や練馬総合病院など、緑や生活に必要な施設も充実し、暮らしやすい街です。このページでは、そんな千川のマンションについてご紹介します。