アイディーコート横須賀中央 外観

アイディーコート横須賀中央

横須賀市・横須賀中央のマンション
総合評価
参考相場価格3,375万円〜3,469万円
坪単価161万円/坪〜166万円/坪
最終更新日2021年05月15日

部屋別の参考相場価格

号室参考相場価格最高買取価格新築時価格間取り専有面積主要採光面
2階3,375万円価格を調べる-3LDK69.12-
3階3,391万円価格を調べる-3LDK69.12-
4階3,378万円価格を調べる-3LDK69.12-
6階3,469万円価格を調べる-2LDK69.12南東
8階3,458万円価格を調べる-3LDK69.12-

2階

参考相場価格
3,375万円
新築時価格
-
  • 3LDK
  • 69.12
  • -

3階

参考相場価格
3,391万円
新築時価格
-
  • 3LDK
  • 69.12
  • -

4階

参考相場価格
3,378万円
新築時価格
-
  • 3LDK
  • 69.12
  • -

6階

参考相場価格
3,469万円
新築時価格
-
  • 2LDK
  • 69.12
  • 南東

8階

参考相場価格
3,458万円
新築時価格
-
  • 3LDK
  • 69.12
  • -

※表示価格は弊社独自の参考相場価格であり、実際の価格とは異なります。
※この参考相場価格はリブセンス開発ソフトウェアのウェブクロールに基づく情報のため、販売物件情報ではありません。

周辺にある相場が近い物件

日の出町の人気物件

価格推移と将来予測

参考相場価格

3,375万円(過去3年で52万円

新築時価格----万円

※リフォームの有無、使用状況により、価格が前後する場合があります。

マンション概要

参考相場価格

間取り専有面積
(中央値)
参考相場価格
(中央値)
前年比横須賀中央駅
平均
2LDK69.12m²3,469万円
78万円
2,025万円
3LDK69.12m²3,384万円
76万円
2,683万円

売買履歴

会員登録(無料)で、周辺価格(売買)が閲覧できます。

無料登録して周辺価格を見る
2021年
  • 4階
  • 3LDK
  • 65〜73m²
  • 築15年
売出価格
2,250万円〜2,610万円
坪単価
107〜124万円
2019年
  • 4階
  • 3LDK
  • 65〜73m²
  • 築15年
売出価格
1,790万円〜2,150万円
坪単価
86〜103万円
2016年
  • 6階
  • 2LDK
  • 66〜74m²
  • 築15年
売出価格
2,320万円〜2,680万円
坪単価
111〜128万円

※この売買履歴はリブセンス開発ソフトウェアのウェブクロールに基づく参考情報です。

詳細情報

共用施設


    部屋の基本設備

      物件詳細情報

      建物名アイディーコート横須賀中央
      住所神奈川県横須賀市日の出町2丁目8-1
      築年数築15年
      階建(総戸数)10階建(-部屋)
      建築構造RC造
      専有面積69.12㎡〜69.12㎡
      参考相場価格
      • 2LDK:3456万円〜(69m²〜)
      • 3LDK:3362万円〜(69m²〜)
      アクセス
      駐車場-
      管理会社-
      用途地域商業地域

      建物詳細・周辺情報

      このマンションは京浜急行本線横須賀中央駅から徒歩10分の距離にあります。最寄駅までは少し距離がありますが、交通の要所となるターミナル駅である横浜駅へも乗車時間32分以内でアクティブにお出かけしたい方には最高の環境です。築15年で最新の耐震基準に適用しており、RC造り、10階建てのマンションです。

      横須賀市の資産価値

      • 過去3年の平均価格変動
        +7%
      • 平均坪単価
        88万円

      横須賀中央駅の資産価値

      • 過去3年の平均価格変動
        +9%
      • 平均坪単価
        124万円

      一人暮らし向き(1K~1LDK):1,529万円(沿線比34位/50駅、神奈川県市部比31位/134駅)
      ファミリー向き(3K~3LDK):2,121万円(沿線比37位/50駅、神奈川県市部比37位/134駅)
      横須賀中央駅のマンション価格は、沿線の他の駅と比べると低価格ですが、神奈川県市部駅全域の中では比較的高めです。購入価格をより抑えたい方には、他の路線も視野に入れたエリア検討をおすすめします。
      また、坪単価を3年前と比べると、+11%変化しています。神奈川県市部内全域比では高水準ですが、沿線内では低めです。

      築年数経過による値下がり率

      一般的に新品より中古品の方が値下がりするように、マンションの資産価値も築年数経過とともに低下していきますが、その比率はエリアによって異なります。横須賀中央駅の築年数に応じた資産価値の変化トレンドをご紹介しましょう。仮に横須賀中央駅で新築時2000万円のマンションを購入した場合、その資産価値は10年目は1630万円、20年目は1353万円、30年目は1209万円ほどに変化します。
      神奈川県市部全域のトレンドと比べ、5年・10年・20年・30年と年数が経過しても資産価値が低下しにくいエリアです。新築・築浅で購入して長期間住む場合でも資産価値が落ちにくく、売却時のリスクが低めの地域と言えるのではないでしょうか。(※これは横須賀中央駅周辺のマンション全体の傾向です。物件によって売却時の資産価値は異なりますのでご注意ください。)

      間取り別・築年数別のマンション数割合

      横須賀中央駅でご希望条件のマンションに出会える可能性を、売買市場に出る物件の割合をもとにご案内します。
      一人暮らし向け(1R~1DK)の分譲マンションは一般的に少なめですが、希望の間取りに比較的出会いやすいエリアです。
      ファミリータイプの間取りとしては、3K~の物件を探す方が多いですが、横須賀中央駅では2SLDKで面積が広めのマンションが比較的多く見られます。部屋数そのものを重視されない方は、1部屋の空間がゆったりめの2SLDK物件も併せて探してみてはいかがでしょうか。
      具体的な間取り別の割合は以下の通りです。
      一人暮らし向け(1R~1LDK):19%
      二人暮らし向け(2K~2LDK):30%
      ファミリー向け(3K~3LDK):50%
      さらに広い間取り(4K~):2%
      築年数について、横須賀中央駅に最も多いのは、1980〜1989年建造(築27〜36年)のマンションです。
      具体的な築年数別の割合は以下の通りです。
      5年以内:9%
      6~10年:13%
      11~20年:19%
      21年以上:61%
      比較的新しい物件が市場に出回ることもあるため、築浅(築5年以内)のマンションを探す方にもおすすめの地域です。

      横須賀中央駅の周辺環境

      出産・育児制度

      横須賀中央駅が位置する横須賀市の出産・育児に関する控除・補助制度・取り組みは以下の通りです。
      妊婦健診公費負担…14回。予定日より遅れた場合は、最大16回まで利用可能です。
      子ども医療費助成対象(通院対象年齢)…小学6年生まで。神奈川県内では平均的な条件です。
      保育関連の補助・取り組み…私立幼稚園就園奨励費:市民税額によって補助区分を設定。助成・補助の他にも、保健師や助産師による「こんにちは赤ちゃん訪問」が行われています。また、国の基準以上の保育士を配置するなど、保育の質向上にも力を入れています。
      実は、横須賀市は待機児童数がもともと少なく、数年前は人数も横ばいでした。しかし、ここ数年は少しずつ減少し、2016年4月時点で19人と、初めて20人をきりました。

      医療状況

      横須賀中央駅が最寄り駅の病院件数は50件です。これらの病院で受診可能な主な診療科目は、8科目中8科目のすべてが含まれるため、マンションのそばにかかりつけの病院を探したい、という方にも安心です。
      なお、受診の緊急性を高く求められやすい産婦人科・小児科については、産婦人科は4件、小児科は6件それぞれあるためお子さまをお持ちのご家族にもうれしい駅と言えるのではないでしょうか。
      ※診療科目数内訳:内科/産婦人科/小児科/皮膚科/外科/眼科/耳鼻科/歯科
      ※上記診療科目以外の病院は「病院件数」に含んでいません

      横須賀中央駅でお探しの方へのおすすめ駅

      イエシル査定

      不動産会社からの連絡なしで
      確実に売却できる査定価格
      を複数比較できます。
      確実な売却価格を知ることが
      失敗しない売却への一歩です。