No image 推定 価格
モナークマンションたていし

モナークマンション立石

総合評価3.49
参考相場価格1,342万円〜1,415万円
(坪単価:99〜104万円/坪)
最終更新日:2018年09月24日

マンション概要

その地盤、安心ですか?
資産価値を守る災害リスクを徹底分析
モナークマンション立石
災害リスクレポート
災害リスクレポートを見る

参考相場価格

間取り専有面積
(中央値)
参考相場価格
(中央値)
前年比青砥駅
平均
2DK44.82m²1,368万円
70万円
1,221万円
2SDK44.00m²1,352万円
69万円
1,549万円
2LDK45.46m²1,415万円
72万円
2,166万円
3DK45.46m²1,377万円
70万円
1,563万円

売買履歴

会員登録(無料)で、周辺価格(売買・賃貸)が閲覧できます。

無料会員登録で、モナークマンション立石周辺の売買履歴が閲覧できます。

取引年マンション名売り出し価格坪単価専有面積築年数間取り所在階
2013年モナークマンション立石1,110万円〜1,310万円93〜 110万円37〜43m²35年2DK11階
1998年モナークマンション立石1,330万円〜1,530万円98〜 113万円43〜49m²35年2DK9階
1997年モナークマンション立石1,610万円〜1,850万円121〜 139万円40〜46m²35年1SLDK6階

無料会員登録で、モナークマンション立石周辺の賃貸履歴が閲覧できます。

取引年マンション名賃料敷金礼金専有面積築年数間取り所在階
2016年モナークマンション立石8万円〜8万円--37〜43m²35年2DK8階
2014年モナークマンション立石8万円〜8万円--37〜43m²35年2DK8階
2014年モナークマンション立石8万円〜8万円--41〜47m²35年2SDK4階

※この売買・賃貸履歴はリブセンス開発ソフトウェアのウェブクロールに基づく参考情報です。

不動産会社に行くのはまだ不安な方へ

詳細情報

共用施設

  • 駐輪場あり

部屋の基本設備

  • インターネット利用可
  • バス、トイレ別
  • ルーフバルコニー

物件詳細情報

建物名モナークマンション立石
住所東京都葛飾区 立石 7丁目2-11
築年数築35年
総戸数11階建
建築構造SRC造
専有面積44.0㎡〜45.46㎡
参考相場価格
  • 2DK:1,337万円〜(44m²〜)
  • 2SDK:1,347万円〜(44m²〜)
  • 2LDK:1,410万円〜(45m²〜)
  • 3DK:1,372万円〜(45m²〜)
アクセス京成本線青砥駅」徒歩13分
京成押上線京成立石駅」徒歩2分
駐車場-
管理会社-
用途地域商業地域

モナークマンション立石の購入をご検討の方へ

周辺ハザードマップ

自然災害は資産価値に影響する恐れがあります。地震洪水液状化など、周辺リスクを確かめましょう。

建物詳細・周辺情報

このマンションは京成押上線京成立石駅から徒歩2分の距離にあり、駅から近く朝の時間にもゆとりが持てます。また、主要ターミナル駅である上野駅へも乗車時間23分以内でどこへ行くにもこれ以上の環境はありません。築35年でSRC造り、11階建てのマンションです。 新たな東京のシンボルである東京スカイツリーを臨む人気エリアです。展望台からの眺望は絶景。また、312の多彩なショップが織りなす東京ソラマチでのショッピングはもちろんのこと、水族館やプラネタリウムもあり、レストランも充実しています。お天気のいい日には浅草からのお散歩もおすすめです。

売却をご検討中の方へ

モナークマンション立石の売却が得意な不動産会社1日20名様限定※でご紹介します。

参考相場価格

1,342万円〜1,415万円

(坪単価:99〜104万円/坪)

※限定は市区町村ごととなります。

災害で資産価値が下がる可能性が
あることをご存知ですか?
災害リスクレポートを見る

モナークマンション立石を見た人は、こんな中古マンションも見ています

周辺にある相場が近い物件

葛飾区立石の人気物件

周辺の新着物件

モナークマンション立石の駅、市区町村を知る

葛飾区のマンション

3LDKや4LDKなど広い部屋が人気の葛飾区。ファミリー層に人気が高いエリアのため、マンションの部屋数も多い傾向にあるようです。昔ながらのお店が残る葛飾区は新小岩、柴又、亀有など下町の雰囲気が残る風情ある地域です。また、物価が安く生活利便性に惹かれて引越しを検討する方も多いようです。エリアによってはJR総武線が利用できるため、新宿への交通も便利です。また、昨今の共稼ぎ夫婦の増加から葛飾区は子育て支援にも力を入れています。新しい子育て支援制度では保育園や学校数を増やし親の所得に合わせた教育費負担の軽減措置も積極的に進めている地域です。