【2024年6月発表:最新版】首都圏中古マンション成約数2カ月連続前月比を下回る。銀行3社が長期プライムレート引き上げで変化が?

<毎月更新>東京・神奈川・千葉・埼玉(首都圏)のレインズ発表不動産市況データについて解説します。今後、中古マンションの売却・購入・住み替えを検討されている方はぜひご確認ください。

更新日:2024年06月19日

イエシルコラム編集部さんのプロフィール画像

イエシルコラム編集部

株式会社リブセンス

IESHIL編集部

東京・神奈川・千葉・埼玉の中古マンション価格査定サイトIESHIL(イエシル)が運営。 イエシルには宅建士、FPなど有資格者のイエシルアドバイザーが所属。ネットで調べてわからないことも質問できるイエシル査定サービスを展開しています。

この記事の要点
  • 首都圏中古マンション、成約数減少傾向。成約件数が前月比-12.5で2カ月連続前月比を下回る。神奈川県は前年同月比でもマイナス
  • 新規登録件数も3カ月連続で前年比を下回る
  • 過去のデータによると、新規登録件数が減少すると成約件数も減少する傾向がある
  • みずほ銀行など銀行3社が長期プライムレートを引き上げ
  • 長期プライムレートが引き上げで、連動型の住宅ローンの金利や変動金利型住宅ローンの金利が上がる傾向。住宅を購入する人の動きが鈍る?
【2024年6月発表:最新版】首都圏中古マンション成約数2カ月連続前月比を下回る。銀行3社が長期プライムレート引き上げで変化が?の画像

イエシルアドバイザーの石井です。 マンション売却のポイントがわかる市況レポートをお届けします。 ご確認後は、ぜひイエシルでマンション価格の確認をしてみてください。

不動産会社ではない中立メディアのイエシルが営業要素ゼロの価格を算出します。 ”成約妥当価格”を知っておくと、不動産会社が出す査定額の「高すぎる」、「安すぎる」を見抜くことができます。

▼2024年5月度のTOPICS

■TOPICS1 首都圏中古マンション成約件数が前月比-12.5で2カ月連続前月比を下回る。神奈川県は前年同月比でもマイナスに

2024年6月に発表されたレインズの「2024年5月度 月例速報 Market Watchサマリーレポート」によると、首都圏の中古マンションの成約件数は2845件で前年同月に比べ3.9%増加しました。神奈川県では、前年同月と比べて成約価格と件数がマイナスに転じました。
成約㎡単価、成約価格も前年同月比を上回りましたが、成約件数は前月と比べ12.5%減少しています。4月も前月比-14.7%で、2カ月連続で前月比マイナスです。3月の決算期以降は前月比マイナスとなることが多いですが、2023年の5月は前月比-7.3%だったため、下落幅が大きくなってしまいました。
加えて、㎡単価、価格も前月比ではマイナスです。千葉県・東京都内を中心に前月と比べると下落傾向にあります。

■TOPICS2 新規登録件数は前月比-10.7%に。新規登録件数が減少するとどうなる?

同レポートによると、首都圏の中古マンションは新規登録件数が3カ月連続で前年比を下回っています。
【2024年6月発表:最新版】首都圏中古マンション成約数2カ月連続前月比を下回る。銀行3社が長期プライムレート引き上げで変化が?の画像
出典:公益財団法人東日本不動産流通機構「REINS TOWER」


新規登録件数が減少すると、一体どのような影響があるのでしょうか?

過去にリーマン・ショックの影響で新規登録件数が前年比22.8%減少した2009年度は、翌年の成約件数が減少しています。

【2024年6月発表:最新版】首都圏中古マンション成約数2カ月連続前月比を下回る。銀行3社が長期プライムレート引き上げで変化が?の画像

出典:公益財団法人東日本不動産流通機構「REINS TOWER」

新型コロナウイルス感染症の影響で、新規登録件数が減少した2020年以降のデータも見ていきましょう。

【2024年6月発表:最新版】首都圏中古マンション成約数2カ月連続前月比を下回る。銀行3社が長期プライムレート引き上げで変化が?の画像

※2022年1月度より物件再登録機能の廃止に伴い新規登録は媒介契約更新や登録期間延長を除く新たな登録のみに絞って計上しているため、 2021年度、2022年度、2022年の前年比は、掲載をしていません。

出典:公益財団法人東日本不動産流通機構「REINS TOWER」

2009年と同様に、その後の成約件数が減少しています。

新規登録件数が減少すると成約件数も減少する傾向がありますので、売却を考えている方は今月の新規登録件数の減少を考慮し、検討していきましょう。

ご意見、ご要望はこちら

IESHIL編集部オススメ記事

IESHILコラムとは、不動産物件情報に関連してコラム等の関連情報も提供する付随サービスです。
ご利用により、IESHIL利用規約が適用されますので、規約のご確認をお願い致します。